撮影

時代にマッチする企業紹介動画を制作するならプロに任せよう

企業価値の向上に役立つ動画制作プラン

動画を見せるスーツの人

オフィシャルサイトをイメージアップのために活用している企業は、こまめに洗練された動画を更新して公開しています。特に企業価値の向上を考えている経営者の間では、サポートが手厚い動画制作会社に依頼するのがブームになっています。ナレーションや動画のシナリオ作成もすべて業者に依頼するのが、クオリティが高い企業紹介動画を作るためのポイントです。最近では人材募集も考えて企業紹介動画を作る会社も多いですが、消費者を対象とした映像では商品説明をメインにすることが重要です。テレビ向けのCMや通販サイト向けの商品説明用のムービーにも強い業者を活用するのが、企業紹介動画を商品販売の促進に役立てるための近道です。またハイクオリティな商品説明動画を発注する場合には、3分程度の短い内容でも100万円を超えることがよくあります。しかし制作費用が割高に見えても、実際にウェブサイトで公開すると多くの人々が見てくれます。そのためにナレーターやカメラマンにもこだわった動画作成プランは、コストパフォーマンス的にも非常に優れているのが事実です。業者に依頼するときに見積もりを丁寧に出してもらい、更にスタッフとの打ち合わせも十分に行うと、より質の高い動画を作ることができます。

クオリティの高い企業紹介用の動画を専門業者に作ってもらう方法

次年度に卒業予定の学生を大量採用する場合には、会社説明会で企業の魅力をアピールする資料を配るのが一般的です。今までは20ページ程度の会社案内の冊子を配ることが多かったのですが、最近では企業紹介動画を収録したDVDを配布するケースも増えています。新卒採用目的で企業紹介動画は専門業者に依頼したいと考える担当者は、実績を重視して発注先を選んでいます。大手企業の会社案内や各種学校案内向けの映像制作に強い業者は、とりわけ注目度が高いです。また企業紹介動画を作るときには内容を充実させることも重要ですが、DVDを収納するケースにもこだわるのがポイントです。動画の構成やDVD用のケースのデザインまで考えてくれる業者を利用すると、スピーディーに企業紹介用の映像を完成させることができます。しかし動画を活用するシーンは様々であり、特にユーザー向けに情報発信を行いたいと考える企業の増加も顕著です。消費者向けに製品を紹介する動画を作るときには、イメージを重視しながらわかりやすい内容を目指す必要があります。多様な映像制作を手掛けてきた専門業者であれば、消費者が親しみを感じる動画を作ってくれます。しかもウェブサイトで公開するのにも最適な、短時間の企業紹介用のムービーを作ることも可能です。

的確な企業紹介は明るい未来へと繋がる

現在の世の中は経済の好調を受けて、「売り手市場」と呼ばれるように採用活動が活発です。社会に人材が出やすい反面、優秀な人材には注目が集中し、早くに買い手がついてしまいます。一般論ですが、優秀な人材が集まれば集まるほど会社の未来は明るい方向に向かいます。逆に人材確保に後手を踏むようでは、会社の未来に光明を見出すことが難しくなります。現在は、インターネット及びSNSが普及しデジタル社会となっています。会社を選ぶ側の人間もこのデジタル機能をフルに活用してきます。そこで、デジタル社会にマッチした有効ツールの一つとして企業紹介動画があります。採用活動は人材を選ぶ側は勿論のこと、選ばれる側にも判断基準が定められています。選ばれる側の人々が「是非、この会社の一員になりたい」と思われるようなPR活動が必要となります。企業紹介動画はいわば会社の顔であり、この部分が欠けてしまうと採用活動や人材強化に大きな影響を及ぼす可能性があります。動画の制作についてですが、社内に専門家や長けている人がいる場合は、その人に依頼をすることが効率的かつコスト面で優れているかと思います。しかし、中堅及び中小企業では、その様な形態を取ることが難しくなります。そこで、企業紹介動画は専門業者に依頼することをお薦めします。コストはかかりますが、ハイクオリティな動画を思うままに作製し、人材強化に繋げることが出来ます。


他社と差別化ができる!企業紹介のアピールとして動画を作りたいなら《SeedAssist》!自社の特徴、強みなどを存分にアピールでき営業ツールとして使うことができます。

WHAT'S NEW